葬儀での簡単なマナーについて

葬儀での簡単なマナーについて

葬儀と似た言葉に葬式がありますが、両方とも死者を送る儀式なので根本的な意味は同じです。
告別式と葬式を合わせた物を葬儀と言うこともありますし、どちらでも意味は通じるので使いやすいほうを選べば良いかと思いますが、一生のうち数回は葬儀に参列すると思うので最低限のマナーは知っておいたほうが良いでしょう。
心配なあなたはいわき市 家族葬こちらまで

 

学生であれば制服、それ以外であればスーツでも大丈夫ですが、女性の場合は喪服を着る人が多いので安くても大丈夫なので喪服と数珠は持っておいたほうが後のためになります。
葬式のマナーに関しては基本的なことはネットでも調べられますし、前の人がしていることと同じことを行えば失敗はないかと思いますが、何より正座とかはきついです。
正座をずっとしていると脚がしびれて葬儀どころではなくなりますので、最初からきちっとせずに時々脚を緩めるなどして痺れから脚を救ってあげて、葬儀が終った途端歩けなくなる、立ち上がれないということが無いように気をつけてください。